東急花御朱印巡り

花御朱印・
花御朱印巡りとは?

Why choose Us?

花御朱印とは、四季折々の花々と御朱印巡りを一緒に楽しんでいただける、
花をテーマにした特別な御朱印です。
花手水や境内に咲く花々を楽しみながら寺社に参拝し、
花御朱印をいただいてみてはいかがですか?

参拝したことのある寺社でも花という切り口で新しい発見があったり、
初めて訪れる寺社でも楽しみが増えます。
また、花御朱印は社会課題の解決にも繋げていくことを
目的の一つとしています。

花御朱印巡り
花御朱印巡り?

花御朱印

書置き御朱印の台紙デザインや押し花などのアレンジなど、
これからも様々な花御朱印を全国の寺社にて展開予定です。

花手水

花手水

寺社で参拝前に手や口を清めることを手水(ちょうず)と言います。花手水は古来より存在し、水の無い場所で清めるのに植物などを使うことを指していました。

現在の花手水はコロナ禍の折、手水が使えない時期に手水鉢に花を浮かべたものが広まったものです。

フラワーロス問題の解決

花御朱印は、御朱印巡りを楽しんでいただくだけでなく、
楽しむことが社会課題解決に繋がるようなサイクルを目指しています。


特別花御朱印を授与するために必要な、限定デザインの御朱印帳の代金の一部には
花手水でも使用する、ロスフラワー購入費用が含まれています。

日本文化の象徴である寺社で花が見られることで
寺社を身近に感じる機会をより多く設ける事ができます。
また、花御朱印巡りは参拝者の数を増やすと同時に花を愛でる事を
生活の一部に加えて頂けるようになる活動をしております。

花御朱印巡りは、寺社文化の未来への継承や
フラワーロスの削減をゴールにおいています。
ぜひ楽しみながらできる社会課題解決、持続可能な社会作りにご参加ください。